医療保育士

ホーム > 医療保育士 > 保育の実際

保育の実際

病棟保育・病児保育・アリスの国保育園の3セクションがあります。こどもが元気なときや病気のときなど、様々な場面で保育できるスペシャリストを目指し、今後もより連携を充実することで、質の高い保育の提供を目指しています。

 

アリスの国保育園

職員のお子様を中心に3か月から4歳までの異年齢保育を行っています。
こども達が心身の調和のとれた健康な成長が出来るよう努めています。
リトミック、エアロビクスなどのレッスンにより感性を育て心身の健全な発達を目指し、また、ひとりひとりの個性を尊重し細やかな指導を心掛け保育を行っています。

 

製作 さつまいも

食育 クッキング

行事 夏祭り

アリスの国保育園

 

アリス病児保育室

病児・病後児保育事業として大阪市より委託をされ、運営しています。
普段は保育園等に通っているこども達が病気のとき、(入院を必要としない病状に限る)保護者が仕事でこどもをみることができないときに、保護者に代わって病児保育室が保育・看護を行い、こどもの年齢、病状に合わせて安静時間を設けたり、遊んだりして過ごしています。

アリス病児保育室

アリス病児保育室(ホール)

 

病棟保育

0歳から希望があれば何歳のお子様でも、多職種と連携して病状に合わせた遊びの援助や生活援助を行い、こどもと保護者に寄り添って笑顔を引き出せるような保育を目指します。
保護者と離れて入院しているこどもたちと製作遊びや玩具遊びをしたり、入院が長くなるこどもには毎日遊びの時間を設けるなどしてストレス緩和に努めます。また保育学生の臨地実習指導を行います。

病棟行事

プレイルーム空

プレイルーム森