医療保育士

ホーム > 医療保育士 > 医療保育室活動

医療保育室活動

質の高い保育を提供していくため、積極的に院外の研修、学会へ参加しています。
また、日頃行っている保育について学会発表なども行っています。

平成29年度は全国病児保育研究大会が大阪で開催され、医療保育室保育士も運営側として参加し大会の準備等進めていきました。

 

平成28年度 医療保育室 学会参加・論文発表

日本医療保育学会 発表者 1名
全国病児保育協議会研究大会 発表者 1名
日本外来小児科学会 発表者 1名

平成28年度 医療保育室学会・研修会参加

日本医療保育学会 参加者 2名
全国病児保育協議会・研究大会 参加者 5名
日本外来小児科学会 参加者 3名
全国病児保育協議会・大阪支部定例会 参加者 7名
日本医療保育学会・近畿ブロック研修会 参加者 2名
日本医療保育学会全国研修会 参加者 2名
病気のこどものトータルケアセミナーin大阪 参加者 3名
病児・病後児保育事業担当者研修会 参加者 1名

 

機関誌 投稿

医療と保育

平成23年 9号

「入院中の患児における遊びの必要性と病棟保育士の役割
~リハビリ効果をもたらした保育事例を通して~」吉村 真須美

平成29年 15号

「医療保育士が食生活サポートチームに参画する意義
~ネフローゼ症候群の症例を通じて~」大宮 里菜子

 

病児保育研究

平成25年 第4号

「病児保育で症例検討会を行う意義を考える ~症例提示による実践報告~」内山 侑子

平成27年 第6号

「病児保育室における登録用紙の重要性」植田 美穂

平成28年 第7号

「訪問型病児保育モデル事業を開始して ~保育面から見た現状と問題点~」草野 美喜子

 

臨地実習病院として

  • 保育学生
  • 大阪保育大学    平成21年~
  • 関西女子短期大学  平成21年~