ラボニュース

ホーム > ラボニュース > インフルエンザ抗原 検査状況

インフルエンザ抗原 検査状況

第15週(H30.4.9~H30.4.15)の検査状況

※インフルエンザは39検体を検査し、A抗原が7件(17.9%)、B抗原が0件(0.0%)の陽性でした。

過去5年間の平均は同時期10.8件です。昨年同時期の陽性は19件でした。

29-30 インフルエンザ抗原検査陽性数と流行の予測こちら

 

画像をクリックすると拡大します。

 

29-30 インフルエンザ抗原検査陽性数と流行の予測

コメント

 インフルエンザ抗原検査の陽性数を過去のデータと比較し流行期の予測曲線を作成しました。

 2018年第12週はA抗原陽性7件、B抗原陽性0件でした。