看護部

ホーム > 看護部

看護部の理念・方針

看護部の理念

中野こども病院看護部は、病院の理念に基づき、患者一人一人に安全・適切な小児看護を提供します。

看護部の方針

  • 患児・家族の立場を尊重した看護を目指します
  • 心身両面の発達を支援し、特性に応じたケアを実践します
  • 小児看護専門職者として自律した看護実践を行います
  • 小児看護等の基礎教育を支援します

 

MESSAGE

 

 

看護部長 小間井 和代

 看護部はチーム医療の中で、患児・家族にとって最も身近な存在であり、24時間寄り添い、早期回復に向けて看護ケアの提供を行っています。また小児保健・福祉、地域との連携による切れ目のない良質な医療・ケアの提供と子育て支援を目指し、頑張っています。

小児専門病院の看護師として急性期小児医療・看護に必要な知識と技術を、年間プログラムを通して習得できるよう看護実践、看護師育成を図っています。

当院が求める人材は

  ①こどもが好きな人

  ②明るく健康な人

  ③積極的で主体的に学習したい人

  ④自分を大事にし、他人を大事にできる人

看護という仕事が大好きで小児看護のエキスパートを目指している皆さん、是非一緒に働きませんか。

  テキスト ボックス: 写真①看護部長   小間井和代 (認定看護管理者)

看護体制

看護単位: 3看護単位 2階病棟40床 3階病棟39床 外来

看護配置: 7:1以上(小児入院管理料2)

看護体制: 2交替制

 

看護の勤務体制

二交替制勤務 一部三交替制勤務
日勤:8:15~17:00(8時間) 準夜:16:00~0:45
長日勤:8:15~19:00(11時間) 深夜:0:00~9:00
夜勤:19:15~9:30(13時間)  
早出:7:00~15:45(8時間)  
遅出:12:30~21:15(8時間)